CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
仕事
0

    仕事が楽しくて仕方ない。

    本当に毎回毎回面白くなっていく。

    いい写真撮っていろんな人に喜んでいただいて稼ぐ。

    このサイクル。

    楽しくないはずがないじゃないか。

     

    僕だって承認欲求はあるけれども、それが1000パーセント以上満たされている。

    褒められるのは誰だって嬉しいけれど自分が専門としてやっていることで喜んでもらえる

    褒めてもらえるというのは幸せなことです。

     

    全てを投げ打ってこの仕事に打ち込んできた結果をちゃんと出せてる。

    そして自分の限界を見たいという気持ちがムクムクと湧いてくる。

     

    どんな撮影でも妥協しない。

    明日の撮影も全力で撮ってくる!

    | Log | 20:19 | comments(0) | - | pookmark |
    成長
    0

      色々と自分の中でルールを定めて行動していくことにした。

       

      まず仕事とプライベートをはっきりと分けること。友人と仕事しない。

       

      SNSで(プライベートアカウントに関して)仕事で関わる人とフォローし合わない。

       

      普段の生活では酒を断つ。

       

      料理をきちんとする。

       

      本を読む。

       

      この5つ。

       

      理由はそれぞれあるけれど、まあ良いことと悪いことを徹底していかないとKnotを良くしていけないと本当に感じることが毎日のように起こるからです。

       

      まず友人が僕の仕事に関わろうとしたらまず断ることにする。

      お金が絡むと友情に簡単にヒビが入るから。

      そこの線分けができないと僕は付き合っていけない。どうしても嫌な面が見えてしまうから。感情とお金は絡めてはいけない。

       

      それと関連してるけど仕事関係の人は個人のSNSでは付き合わない。主にツイッターですが、僕の友人とつながっているところなので、ここは聖域みたいなもので鍵をかけた。僕がどういう考えで動くかみたいなことを実際に仕事で関わっている人に見られてるのは良い気持ちはしないし、見られてることを意識して言葉を書くのは嫌なので。

       

      酒に関しては仕事での接待とか、プライベートで友人と一緒に有意義な時間を過ごす時のみにする。

      一人でどうしても飲みたいときは大好きなアードベッグを飲む。それ以外の安酒は飲まない。そして普段の生活では基本的に飲まない。

       

      先週くらいに、そういえば酒ってお金が出ていくよな、そして自分の体にも心にも別にいいことはないんじゃないかとふと酒飲みながら思って、もう1週間くらい飲まなくなったらとても楽になった。タバコと全く同じ。

      本当に今年はほんの数千円だったとしても毎月Knotに投資したい。なにより仕事が楽しすぎるから、少しでもいいレンズを買ってお客さんにいい写真を提供したい。酒なんてそれに比べたら本当にどうでも良い。

      ただ本当に美味しい酒は、たまに贅沢で飲みたいかな。2ヶ月に一本くらいアードベッグを買うなら今まで安酒を飲んでいたことを思えば全然安く済むし。

       

      料理は、健康に気を使いたいのと、30代も後半になってちゃんと料理も楽しんでいきたいと思うようになったから。

      たぶん味覚がどんどん変わってきてるというのもあるかもしれない。

      今までもある程度料理はして来たければ生活の一部としてきちんと取り入れたいと思った。

      いきて行く上で食事は最も重要なことだと思う。もっと勉強していきたい、奥の深い世界なので。

      これもプライベートで色々あって余計にそう思った。先人からの反面教師的な教え。だいたい僕はこれできてるけど。

       

      読書は、言い訳しないで興味のあるものを時間が許す限り読むようにする。活字は一度サボるとなかなか読まなくなってしまうのだけど、読み始めれば自分の中で世界はとても広がる。僕にとって今一番大切なのは知識だ。知ることに貪欲であればもっと前に進んでいける。カメラマンは写真が撮れれば良いなんて思っていたら本当に大間違えで何も知らないカメラマンは何もできない。僕の仕事に活かせる知識は写真以外のところに本当に山ほどある。

      kindleなんて便利なアプリがiPhoneに入ってるし、どこでも気軽に読める時代。感動して泣ける本に出会った時って本当に幸せだし、それが人と共有できない唯一無二の存在として自分の中にそれから先あってくれる。

       

      結局のところ。

       

      やりたいことをやる。

      やりたくないことをやらない。

       

      極端にいうと

      好きなものは好き、

      嫌いなものは嫌い。

       

      それだけを徹底して肯定していこうと思っている。

      | Log | 20:16 | comments(0) | - | pookmark |
      カメラバッグ新調
      0

        先週カメラバッグを新調した。

         

        リュック型のエレコムのプロ用のバックパック型のカメラバッグ。

        今年に入って案件が多様化してるのもあって、今まで使っていたビリンガムのショルダーがあまりにも重く感じて辛くなってきた。まあ年齢のせいもあるのかもしれない。たぶんあと5歳若い頃ならこだわりの気持ちだけでビリンガムを持てたんだけど。

         

        いや、どうかな。

        年齢というのは体力的な話ではなく、おそらく経験からくるものかもしれない。このリュック型の方が効率的だと考えるようになったということじゃないかと思う。

         

        本当に色々な仕事道具に関して、今年は徹底的に効率化を進めている。事業が乗ってきている今、少しでも早くスムーズに仕事をこなさないといけない。時間を無駄にするわけにはいかないからだ。

         

        カメラバッグ同様、人も新調していく。

        クライアントも、雇う人間も。

        人を見る目をもっと磨かないといけない。人でまだまだ失敗しているところが大きい。

         

        これからも新しい人間と山ほど会っていくことになるけれど、この人に関する意見は

        今一番信頼しているクライアントの社長の意見が本当に参考になる。

        彼との信頼関係がknotを成長させてくれるような気がする。

        今年出会った人の中で一番尊敬している人物だ。こういう人を得られたことがknotにとっての一番の利益。

        彼のいいところをすべて吸収していきたい。

         

        このエレコムのリュックに変えてから、仕事が格段に楽になった。

        背負うだけで重さは分散されて物を運ぶのが非常に楽になる。重ければ重いほどよくわかる。

        カバン自体の金額にしたらビリンガムの8分の一くらいだろうと思う。

         

        金額と道具としての価値はイコールではない。

        以前は外国かぶれだったけれども、今は日本の製品がとても素敵だと思う。

        使う人を徹底的に考えて作られてるのを感じると、製作者の苦労を想う。

        仕事で使用するということだけを考えるようになったらプロだろうと思う。

         

        最近時間があると読書をするようになった。もう文庫本なんて買わなくなったけれど。

        ぜんぶKindle。

        時代だなと思うけれど、活字を読むことが最終的に一番効率的に知恵やアイデアをくれる。

        読書を楽しめる時間的余裕を作らなくちゃいけない。

        時間がないとか言ってる人は大抵仕事の効率が悪いか、休みの使い方が下手くそなだけ。

        時間は作るもの。そういう感覚を持たなきゃいい仕事なんてできやしないのじゃないかと思います。

         

        | Log | 21:54 | comments(0) | - | pookmark |
        ロックスター
        0

          だいたい僕の尊敬する人は、傲慢と皮肉をバランスよく持ち合わせている。

          僕もある程度そういう方向性で生きて行きたい。

           

          脚がダメになるまではこのまま突き進む。

           

          ストイックにやればやるほどどんどん視野が広くなっていくのを感じる。

           

          面白い!

           

          面白い!

           

          毎日どんどん面白くなっていく!

           

          ウェディングフォトはロックで、僕が目指してるのは最高のロックスターだ。

           

          | Log | 00:24 | comments(0) | - | pookmark |
          no title
          0

            毎日色々ありますが、

             

            何があってもお客さんの笑顔と、

             

            美しい写真が僕の心を救ってくれます。

            | Log | 23:19 | comments(0) | - | pookmark |
            | 1/236PAGES | >>