CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
やってしまったようです。
0
    年に一度くらい記憶をなくしてしまうくらい飲むことがあるけれど、それをつい最近やってしまいました。僕をよく知っている人は知っているかもしれないけれど。

    最近超多忙につき、ものすごい疲労を抱えていて、それを発散せずにはいられなかったのかもしれないけれど、とにかくその日はひどい状況だったようで、フィリピン人の男性の友達とハグをして、僕は自分のことをゲイだと公言していたらしいのです。そのことに関しては全く記憶にないわけで。

    その後、仲間にwe love youといわれたあと、ずっと涙を流していたそうです。相当疲れていたのは確かなのだけど、泣いた記憶だけはあり、翌朝とてもすっきりしていたので、なんとなく想像はできるのだけど。

    ただ僕がゲイだというネタが横行しているようで。。完全にカミングアウトした感じになっているわけです。今のところ僕のことを信じてくれるのは以前付き合ってたガールフレンドたちしかいないかと思うほど周りが敵だらけで。。まあ彼らは冗談で言ってるわけですが。

    それから僕が妻帯者で子持ちだという噂も流れたようだけど、それも間違ってる。それはただ勘違いが広まっただけなのですが。

    やれやれ。。狭い世界なのでどんな噂でも一気に広まるわけです。そういうユーモアは大事なのです。だけども、あまりにひどかったらしいということは昨晩聞いた話で想像できます。

    実際のところ僕は女性にしか興味がないし、その日の記憶もない。どうしようもできないわけで、一時的に男性が避けてくれることに関しては一向に構わない。

    一先ず噂が消えるまで待つしかないか、あるいは早めに結婚でもしないとここで働く限りしばらくはそういう風に言われそうな気がします。

    参った参った。
    | Moblile | 09:43 | comments(0) | - | pookmark |
    heart beat
    0
      image1.jpeg
      写真を撮っていて一番楽しいのはもちろん自分の作品を撮っている時で、その時の集中力と、結果に満足した時の胸の高鳴りようと言ったら、もう他に例えようがない。

      船に乗っていても時々そういう写真を撮る機会があって、その時には本来の自分に戻った気がする。

      この仕事をしていると時間は限られてしまうけれど、ほんの少しの時間であっても、こういう時間はとても必要だと改めて思うわけです。むしろほんの少しの時間しか与えられてないからこそ集中力を発揮できるのかもしれない。そういう時間があると心がリフレッシュされる。真夏に木陰で冷えたビールを飲んで休んだ時みたいに。

      秋の展覧会に向けてnoraは順調に撮り進めています。

      今回の記事の写真は、とても写真の上手い友人が撮ってくれました。僕の写っている写真で特に撮影している場面のものというのは、考えてみるとわりと貴重です。感謝。

      屋久島より。
      | Moblile | 20:15 | comments(0) | - | pookmark |
      仕事
      0
        空間を切り取る。

        そしてその一瞬を自分のものにする。

        それが僕の仕事だ。

        空間を切り取り、

        その一瞬を自分のものにする。
        | Moblile | 20:44 | comments(0) | - | pookmark |
        ロシアあるいは
        0
          今新人研修をしていて、忙しかったのだけど少し時間が出来てきたのでブログを更新します。

          基本的に忙しいほうが仕事に集中できるから良いので、こうやって暇になると退屈で仕方ない。文章を書く他に何もやることもないし。

          昨日は名古屋、今日は大分、明日は境港だっけかな。これから北上して最終的にはロシアへ向かうというロングクルーズなのだけど、僕はロシアについて語るほどの知識がそれほどないし、思い入れも特にないので、何を書いて良いのか考えていたのだけど、ある女性について書こうかなと思う。

          僕がパリに住んでいた時、友人になった女の子がいた。彼女はたしかロシアの血が混じっていると言っていたのを思い出した。

          僕よりも背が高く、スマートで、スキニーのジーンズを穿き、綺麗なブルーの瞳に、ショートカットのブロンドヘアー。とにかく美しかった。

          僕は彼女を撮った。


          だけど今思えば僕はその時、彼女を思うように撮ることが出来なかった。だけど、その当時の僕は、ただただそんな美人を撮ることができただけで満足だった。

          若くて、未熟で、青臭かった。それがその友人を撮った写真に滲み出ていて僕はその写真を見るとひどく恥ずかしくなる。

          そしてカフェオレボウルと、大きな鉄格子のついた窓と、ロフト付きのアパートを思い出す。

          でも、結局のところ世界で一番美しいのは日本人女性だと思う。最近は特に。
          | Moblile | 17:43 | comments(0) | - | pookmark |
          emotions
          0
            日本一周クルーズを終えて最終日にものすごく感動して誰にもわからないように少し泣いてしまった。

            お客様で、ものすごく謙虚で、ものすごく丁寧で、ものすごく優しいご年配の女性がいらっしゃって、僕は彼女が写真をたくさん撮らせてくださったので10日ほどの日程をほとんど毎日一緒に過ごしていたのだけど、最終日に彼女は僕が営業で写真コーナーに立っていた時に、わざわざ立ち寄ってくださり、

            「大変ご迷惑をおかけしたと思います。おかげさまで楽しい思い出がたくさんできました。ありがとうございました。」

            と深々と頭を下げられて、その姿があまりにも愛おしく思えて少し涙が出ました。とても小柄なとても優しい顔をしたおばあちゃんです。

            船に乗って初めてこんなに感動したので、ブログに書いておきます。この仕事をしていて良かったと心から思いました。

            ワンナイトクルーズが終わったら一週間ほど休暇です。予定は詰まっているのだけど、ちょっぴり羽を伸ばしたいなと思います。
            | Moblile | 20:51 | comments(0) | - | pookmark |
            3000
            0
              image1.jpeg
              | Moblile | 16:02 | comments(0) | - | pookmark |
              窮地に陥っているiPhoneと猫写真家のはなし
              0
                博多で乗船時に落下させて画面に思い切り亀裂が入った僕のiPhone6プラスだけど、ついにタップ自体がしづらくなってきた。

                仕事で活用しているので、かなり辛い。5月の下船時に直す手配だけはしてあるので即新しいものと交換になる予定です。

                環境的に厳しい所で酷使するのでケースを変えないといけない。全てを覆うタイプに変更しようと思っている。画面の液晶フィルムもガラス面は全てを覆うタイプがいい。電波がないのでネットで物色するわけにもいかず。。とりあえず下船したら見にいく。

                僕は覆ってない端の部分一点から落下ささて見事に亀裂を入れたので、身をもって感じている。備えあればなんとやらです。

                タップができなくなったけれども、それは解決した。ほんのすこしだけiPhone自体を湾曲させると、タップできるようになった。こんなことを書くとサポートが受けられなくなりそうだけど。。

                まあ実際は曲がってるかは全くわからないけれど、亀裂が入っているためその亀裂から電気が逃げるのかなんなのか、なんだかそんな理由でタップができなかったようで、それを少し塞いでやったという感じかな。

                なので先日ダウンロードしたドラゴンクエスト3の続きもできるわけです。《電波がなくても時間は時々あるのです。》しかし、続きに進むためのフラグが見つからずレベルだけが上がっています。。

                そうそう、船内のネコ狂いの女性クルーから僕のnoraの展覧会を線内でやったら良いとの話が浮上しています。ありがたい話です。
                彼女は僕の新作のnoraのプリントをデスクに飾ってくれていました。ネコ狂いではありますが、素敵な女性です。綺麗だし。

                その話はもちろん受けるつもりで、船内で展示販売する予定です。秋のグループ展Bonvoyageで展示予定の作品をカラーでと考えています。

                もちろん秋の展覧会では全てモノクロ。一点たぶん3000円くらいでサイン入り六つ切ワイド作品の販売をすると思います。あと仲間で話している限りポストカードの販売もやると思います。

                なんだか船内で僕は猫写真家的なポジションも確立できそうな感じです。

                ニャーニャー。



                | Moblile | 16:52 | comments(0) | - | pookmark |
                無題
                0
                  久々にブログを書いているのでなかなか文章がまとまらないです。すみません。言いたいことが言葉にならない。だから何度も書いたり消したりしていました。

                  そうそう、よく人から自分の好きなことを仕事にしているのだから良いですよね。と、言われることが多いのだけど、それに対して、最近ははっきり答えるようにしています。

                  良いです。とても。

                  って。

                  まあ少し恥ずかしいのだけど、それは顔に出さないようにしながら言います。

                  僕はここにたどり着くまで何度も写真をやめようも思ったし、実際にしばらくやめたこともある。

                  ただ諦めなかった。やめてもちゃんと戻ってきた。たぶんこれは僕の努力とかそういうかっこいいものではなくて、ただただ僕と写真の相性がとても良かったのだと思う。それに僕は写真が好きなんですよね。とてもシンプルな理由です。好きだから一緒にいる。一緒にいてストレスを感じない。とても楽なんです。

                  これはもしかしたら結婚みたいなものじゃないかなと、最近は思っています。だとしたらこれはなかなか幸せな結婚と呼べる気がしています。

                  僕と外の世界が写真で繋がっているというのは、僕が写真に出会った十代の頃となにもかわらない。

                  諦めた先にも何かあったのかもしれないけれど、その場合、僕は今の自分よりもおそらく自分を殺しながら生きていたのではないかなと思う。

                  今月の22日に35歳になったけれど、僕は今まで生きてきた中で今が一番良い。とてもいい写真が撮れている。それが純粋に幸せだと感じています。
                  | Moblile | 04:36 | comments(0) | - | pookmark |
                  沖縄より
                  0
                    なかなかブログの更新ができないでいます。

                    忙しい日々を送っていて電波もなかなか入らないので残念ながらなかなかブログを書くことができません。

                    今日はたまたま時間が少しあるので更新します。

                    秋のグループ展の新作noraだけど、かなりいい感じで撮りすすめています。

                    沖縄のクルーズはだいたい雨か曇りだけど海は碧くて美しいです。

                    今石垣島から波照間島へフェリーで向かっています。

                    また書きます。
                    | Moblile | 09:18 | comments(0) | - | pookmark |
                    価値の話
                    0
                      船に乗っていると、いつも考えるのは写真の価値のことについて。

                      デジタル化されいくらでもすぐに簡単にコピーできるから写真作品の価値は下がったように思われるけれどそれをどう上げていくか、僕の作品はデジタルカメラを使っているけれど、使う道具は関係なく作家性で価値を上げるほかに方法はない。

                      アラームがなったので仕事に戻る。

                      今夜もまたお隣さんのパーティに焼酎を抱えて乱入する予定です。まるでめぞん一刻の一刻館みたいな感じです。ただほぼ全員タガログ語を話すけれど。

                      明日下船です。

                      | Moblile | 22:22 | comments(0) | - | pookmark |
                      | 1/40PAGES | >>