CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
美人画報 #9みきたろさんのムービーアップしました。
0
    #9 みきたろさんのムービーを公開しました。

    前にのえるのムービーでテロップとかタイトルがずれた理由がわかった。
    ユーチューブは手ぶれ補正を勝手にしてくれる機能があるんだけど、それをやるとずれるんですね。手探りで学んでます。まあ写真に関してもずっとそうなんだけど。

    考えているのだけど、これからはムービーはiPhoneで撮ろうかなと。別に映画撮るわけじゃないから画質にこだわるわけでもないし、iPhoneだってかなり画質はいいですよね。

    基本的に歩きながら僕のスチル用のカメラで撮ってる美人画報は手ぶれはしかたないし、むしろ臨場感があっていいと思うのでここは補正しないことにしました。今回のみきたろさんのムービーあんまり撮ってなかったけど、徐々に僕の編集の腕も上がってくるだろうし、できればユーモアのあるムービーを作りたいと思います。

    アクセス数が最近週間平均で400を超えました。たくさんの方が見にきてくれてありがたいことです。



    みきたろさんとは、浅草から延々スカイツリーのあたりまで歩きました。始めて僕は押上駅に行ったんですよ。押上行きというのが京急にあって、子供の頃からあそこが終点なのかと思っていて、でもきっと行くことはないだろうなんてことを思っていたのだけど、まさかこの歳になって行くことになるとはおもいませんでした。
    スカイツリーは僕はあんまり馴染みがなく、横浜のランドマークタワーのほうが親しみがあり、東京タワーの地味ぶかさのほうが好きだけど、あのスカイツリーの周辺の閑散とした感じが妙にしっくりきました。あそこはもともと下町ですよね。工場なんかがあったりして、そこにドーンとスカイツリーがある。

    今僕がこうやってブログを書くためにマックのキーボードを叩いているのですが、膝の上にボノがいて完全に頭を僕の左腕に乗っけて脱力しています。まるで筋トレのような重さです。。

    全然関係ない話を書いてしまいましたが、あのあたりの空虚感というのかな。あれはとても良かったです。天気も雨上がりというか雨が降ったりやんだりしていて、その少し薄暗い感じもすごくしっくりきていた。ロケ場所に選んで良かったです。みきたろさんの明るいファッションとのミスマッチ加減も僕は個人的に好き。

    美人画報のモデルは随時募集しています。

    自薦他薦問いません。ぜひ気軽に応募してください。詳細はウェブサイトを見てください。

    http://bijingahou.com

    それにしても、バックナンバーがあれだけ並ぶとなかなかボリュームがあっていいな。モデルになってくれた女性は本当にみんな綺麗です。
    | PST | 17:26 | comments(0) | - | pookmark |
    PSTスタッフが増えました
    0
      正直なところ、一人でPSTを運営していくのは厳しいと思っていたのだけど、ここで新しく心強いスタッフが加わりました。

      モデルとしても登録している詩織さんです。

      彼女の魅力は細かい気配りができる所と、なにより好きなものをとことん追求していくバイタリティです。そういう部分で僕と似ている感じが以前からしていてスタッフの打診をしたところ快く受けてもらいました。

      彼女はコスプレイヤーなのだけど、正直僕はそういう世界には明るくない。だけど、基本的にコスプレは僕が好きなファッションとなんら変わりないと思ってはいました。要するに気持ちが上がるんですよね。好きな格好をしていると。快感なんですよ。僕は自分の好きな服を着たいがためにランニングをします。太ったらきれなくなるようなファッションだからです。そういう努力を彼女の話を聞いているときちんとやっているんですね。

      結局好きなことをとことん追求する人はオタクなんですよね。僕もそういう意味ではオタクでしかないです。日本はオタク文化で成り立ってる。産業も、文化も、芸術も、全てにおいてそうですね。そこに従事している人は基本的に美しいと僕は思っています。

      PSTはこれからようやくスタートという感じです。やはり準備期間というのが必要でした。それさえも手探りで今もやっている感じなのだけど、徐々に人が見てくれるようになってきた。美人画報に関してもそうです。途切れないくらいモデルの応募が来ています。

      PSTを支えてくれている人と、登録モデル、美人画報に出演してくれたモデルにこころより感謝しています。
      | PST | 23:16 | comments(0) | - | pookmark |
      美人画報のムービー始めました
      0
        なかなか動画の編集っていうのは難しいもので、やっと重い腰を上げて勉強始めたところです。
        とはいっても、iMovieを使って編集するのはなかなか楽しいです。それに多分そんなに難しいこともないんだと思います。

        たぶんちょっとずついろいろ上手くなっていくと思うので、その辺見ていっていただければと思います。

        基本的には美人画報は写真がメインというのは今後変わりないですが、雰囲気はわかりやすいですね。

        僕の声が気持ち悪いんだけど、これも慣れですかね。僕が子供のころ、カセットテープレコーダーで妹と遊んで録音して自分の声が自分の声じゃないみたいで気持ち悪いと思ったことことがあるのだけど、それと同じ感じですね。

        基本的に声が低くて口が小さいので、普段の声はちょっと聞き取りにくいらしく、特に女性にはなんて言ったのか聞き返されることが多いので、動画とか向いてないんじゃないかなって思ってるんですけどね。でも、まあこれも慣れですよね。何言ってるかわからなかったらコメントに書いてください。

        またpstに一人モデルが増えます。頑張り屋で素敵な女性モデルです。また登録ページを作ったら僕のブログでも紹介したいと思います。

        ではでは、僕は走ってきます。

        | PST | 13:53 | comments(0) | - | pookmark |
        美人画報
        0
          最近、睡眠時間がだんだん短くなってきた。もっぱらPSTの仕事をしたり、ベッドに入ってもその事を考えてしまってなかなか眠れない。真夜中に黙々とウェブサイトを作ったり、文章を書いたりしています。

          基本的な考え方としてPSTは、フォトセッションの運営だけをやるというわけではないです。もちろんそれは事業としては主体となっていくものだけど、今まで雇われる側である事が多かったのだけど、今度は雇う側に回ることになった。

          だから、仕事の自由度は飛躍的に増すし、自分のやりたいと思った事はできるようになる。これが雇う側のメリットですよね。

          そこで前々から考えていた作品発表やり方をPSTを使ってやってしまおうと思っている。ポートレート作品をウェブサイトで発表する。それも継続して。雑誌みたいに。

          PSTのウェブサイトにそのコーナーを作ります。

          これは情報のリークみたいになるけれど。

          タイトルは美人画報(びじんがほう)

          我ながらなかなか詫びた渋いタイトルだと思う。だけど良い響きです。

          美人という言葉、現代では女性に対して使う事がほとんどだけれども、かつては男性に対しても使ったそうです。要するに美しい人に対しては男女問わず美人という言葉を使ったそうですね。

          そういうわけでPSTでは、美人の肖像写真を僕の文章とともに載せていくコーナーを作ります。そのモデルを募集します。それは、フォトセッションの登録モデルとは完全に別です。男女問わず、年齢も問わず。僕が思う美しい人を撮っていくつもりです。

          多くの人に楽しんでもらえれば幸いです。何より僕自身が楽しんでいそうな気はしますが。

          前々からこういうのやりたいよねというような話はしていて、詳細はこれからスタッフと詰めていきます。というかこの話僕の中で先ほど出来上がったアイデアをそのままここに書いているだけなのだけど。

          決定です。

          今日はセッションモデル候補と会ってきます。

          ちょっと寝ます。
          | PST | 06:07 | comments(0) | - | pookmark |
          | 1/1PAGES |