CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< アメリカの狂気と悲劇 | main | Happy friday >>
ロックグラス
0
    イッタラのロックグラスを買いました。ペアで。

    良いウィスキーを誰かと飲む時の為に。

    安いウィスキーのキャンペーンでついてくるグラスに注ぐのは申し訳ないようなウィスキーのためです。そしめ、特別なお客さんのためです。(でも、キャンペーンのグラスは可愛いのでつい集めてしまうのですが)

    たとえば、ラガヴーリンをカティサークのロゴマークが入ったグラスに注ぐのは失礼に当たると僕はおもうのです。

    なぜかというと、それはそのウィスキーの熟成した年月の重みに対する礼儀です。ラガヴーリンというシングルモルトのスコッチウィスキーは最低16年は寝かされて熟成されます。僕の人生の半分を過ごしているわけです。時間の重みという言葉がしっくりくると思います。その時間の重みに対して、
    良いグラスに注がれる権利があると思うのです。

    グラス一つでまた酒の味は変わるものです。

    グラスはバカラにしようかと思ったけど、そのイッタラのグラスのデザインがとても気に入ったので。バカラはまたいずれ。

    イッタラはとても面白いデザインです。でも、どんなデザインかは内緒です。もしあなたがうちのお客さんとして飲みにきたら、きっとしばらくはそのグラスで出します。

    iPhoneから送信
    | Moblile | 14:32 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする