CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 清須会議 | main | 愉楽の園 >>
台所より
0
    毎年のことだけど、この時期になってくると特に台所で過ごす時間が増えるのです。うちは一人暮らしにしては部屋が多いので、いろんな部屋に移動すると暖房効率が悪くなってしまう。それに大抵の事は台所で事足りてしまうから。

    無精なもので台所に置いてある古い黒のMacBookで大抵のことをやってしまう。さすがに写真のレタッチだけはできなくなってしまったけれど。彼は台所に引っ越してきてからも老骨に鞭打って仕事をしてくれているのです。ありがたや。

    台所にはダイニングテーブルに椅子が四つあって、一つにはクッションがつけてある。それはボノ専用の椅子です。だけど、女性が来ると専用の椅子はそっちのけで大抵その人の膝の上にいく。男性の膝の上にはいかない。気持ちはわかる僕も犬だったらやっぱりそうすると思う。
    でも女性なのに膝の上に行かない時がある。犬のくせに実に無礼なやつだ。だけど、実はそれはとてもいい思い出になっていたりする。要するに空気の読める犬なのです。これに関しては僕の友人しかわからないことだけど。

    友人が来ると大抵は台所に通す。うちには一応リビングがあるのだけど、リビングを使うほど大人数のゲストが来るのは年に数回あるかないかなので、だいたい台所で事足りてしまう。

    休日にはお酒を飲みながら包丁を研ぐのが好きです。お酒を飲みながら包丁を研いでいる時に注意しないといけないのは手を切らないようにすること。血行が良くなってるから血が止まらなくなる。まあ手を切る時は大抵酔っ払ってるんですけどね。
    だけど、スパッと切れる包丁ほど気持ちいいものはうちの台所にはないかな。あぁ、そうだ。酒がある。極上のが数本。でも、それらはお客さんが来るたびに減っていく。うちの台所はお客さんに遠慮させない。うちのお客さんは遠慮しない人が多い。僕はそんなお客さんが大好きなのです。

    なんだかまとまりのない文章だけど、時間のある時に文章を書いていこうと思います。

    僕のブログを楽しみにしてくれている人が一人でもいるなら、その人のためだけにでも、時間のある時に書いていこうと思う。
    | Moblile | 13:10 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする