CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< Yello | main | 茄子紺 >>
結婚しないかもしれない症候群
0


    古本屋でパッと手にとった結婚しないかもしれない症候群という本を今読んでます。
    いろんな独身女性のルポルタージュを集めた本なのだけど。はっきり言って、ダメですね。この本に出てくる女性は皆かっこわるすぎる。
    不安だから家を買うとか、保険に入りまくるとか、不倫をやめられないとか、猫を飼うとか。そういうものが悪循環を続けて結婚できないっていうコンプレックスを抱えてるというのがほとんどで、最初の何章かを読んだだけでげんなりしてしまった。
    もちろんそういう本だというのは分かってて買ったのだし、それにそんなことは全くもって個人の自由なのだけど。
    症候群という言葉が付いてるのも読んでみてよく分かった。
    僕は身近にいつもお金がないないと言いながらも、ものすごく楽しそうな毎日を送ってる、かつ結婚してない超かっこいい女性を知ってるので。この本に出てくる女性たちはなんだかとてもかわいそうだなと思いました。
    大事なことは、たぶんどうしたら自分が幸せでいられるのかということで、心の隙間を埋めることだけに一生懸命になってると(例えば、そのための手段として結婚をしたいというのなら)いろんなものを逃してしまうんじゃないかという気が僕はするのだけど。たぶんその中に幸せになる絶妙なタイミングとかも含まれていたりしそうな気がします。
    僕はもちろん男性で、写真家なんて変わった事をしているので(要するに一般常識みたいなものからはたぶん少し遠い所にいるので)、一般的な女性の気持ちはきちんと分からないかもしれないとは思うのだけれど、でもそういうものを差し引いたとしても読んでいてそんな気がしました。
    そうそうこの本で印象的なのはバブリーな時代の話の様なので、20代の独身女性がポーンと逗子に家を買うとかいうことが普通に書かれてて、すごいなと。しかも年収が皆軒並みかなり高い!そんな話今聞くことはないですからね。実際にほとんど知らないだけに面白いなぁと思ったんです。
    まあげんなりはしたけれど、なかなか面白い。時々小説じゃなくてエッセイやルポルタージュを読んで、いろいろなことを考えたりして現実世界に思考を戻すという作業はランニングと並んで僕のリセットの仕方だったりするのです。
    かっこいい女性はそこにいるだけでこの世界にとってものすごく価値があることなので、かっこいい女性が増えてほしいなと思う。僕たち男性は飾りのような物で基本的に女性がこの世界の中心なのだから。
    | Moblile | 22:21 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする