CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< カメラバッグ | main | 帰宅 >>
土門拳記念館
0


    忘れないうちに書いておこうと思う。

    山形県の酒田で土門拳記念館に行ってきた。

    たまたま寄港地で散歩してた時にパンフレットを酒田駅でみつけて、そこからタクシーを飛ばして行ってきました。

    土門拳、僕は元々苦手意識があったんです。何度か雑誌なんかでも写真を見ていたけれどどうも好きになれなかった。

    大体現代の若者の好くようなテーマの作品は少ないし、オシャレではないし。昔の人の写真というイメージ。木村伊兵衛みたいなお洒落な感じがしない。植田正治みたいな遊び心はない、シリアスで堅いイメージ。

    まあ実際そうなんだけど。

    今回見てきて改めて堅いなぁと感じました。

    でも古寺巡礼シリーズ美しい!僕の目が肥えたのか、自然と美しいと感じるものが変わるのかもしれない。ありがたいことにいろいろな部分の幅が広がったみたいです。年とともに。

    今は特集の展示で、16人の名匠というのをやってました。それがまた良かった!
    川端康成や棟方志功なんかの名匠のポートレートスナップみたいな作品。

    土門拳は絶対的瞬間を確実に捉える写真家だというのが人物写真をみてよくわかった。その人の仕事、パーソナリティが4枚ほどの写真で表現していて、それが絶妙だった。

    良かったのでポストカード4枚買った。



    | - | 00:31 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする