CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 秋の展覧会のこと | main | グループ展のタイトルのこととランニングのこと >>
風邪予防策のことは宿泊客はわかってくれないのかもしれない
0
    本当に僕は近年風邪をひいてないのだけど、自分なりの風邪予防策について寝る前にちょっとだけ書いておこうと思います。

    だいたい僕は毎朝の朝食に必ず味噌汁を作るのだけど、その味噌汁には一年中生姜を入れています。
    冬にはそれに2センチ程度に切ったネギをたっぷり入れることが多い。あとは好きな具材を入れる。

    僕の好きな具材は油揚げ、小松菜、時々さつまいもを使うこともある。さつまいもの味噌汁の優しい甘みはなかなかいいです。朝だけど優しい気持ちになったような気がするので、時々忙しくてつんつんしそうになるとさつまいもを買ってきて作ったりします。もしきもちがつんつんした時には試してみるといいかもしれません。

    とりあえず生姜はとても効いているようです。体を温める効果はきっとすごいのだと思う。それからお酒を飲む人にも良い。何がいいのかよく分からないのだけど、お酒をたくさん飲んだ次の日の気だるさにあの生姜の清涼感、辛味とスパイシーな香りがとても心地いいのです。

    お酒をたくさん飲んだ次の日に、そのまま僕の家に泊まっていったお客さんにこれを出すとだいたいとても喜ばれる。
    先日のこと、冬なので宿泊客は布団から出られない。布団に入ったまま会話を続けていて、僕はその横を通り抜けて台所に行きラジオをつけて朝食の準備をする。

    僕の家では度々酒宴をやるのだけど、その次の日に大抵僕は台所に立って朝食を作る。

    これは彼らのためではなく、僕が食べたいから作る。ついでに宿泊客のものも作る。僕はそのことは彼らには言わないけれど、彼らは彼らのために作ってくれたと思っていると思うのだけど、それは大きな間違いです。でも、言わない。

    先日の朝食は、生姜と油揚げの味噌汁。ご飯、納豆、自家製の梅干し。
    前日に鍋をやってたらふく食べても朝にこのメニューだとペロッといけてしまう。
    自家製の梅干しは庭の梅の木で漬けたやつです。僕が作ったわけじゃなく、作ったのは実家の両親。僕はそういう面倒な梅仕事みたいなことは最近だいたい両親に任せているのです。作れなくはないのだけど、僕が作ると美味しく出来すぎてしまうからです。なんちゃって。

    うちの梅干しは塩分が高めでとても酸っぱい。そしてとても綺麗な紫蘇の赤。最高です。

    冬だと宿泊客はだいたい布団から出られない。布団に入ったまま会話を続けていたりして僕はラジオをつけて朝食の準備をする。

    夏は風が通る家で快適なので、すぐに起きてくる。まな板に当たる包丁の音と、ご飯の匂いにつられて。

    僕は飯だよ。と、お客さんに声をかける。そして、だいたい彼らといろんな話をするのだけど。

    僕は、この味噌汁をいろんな人に勧めるのだけど、だれも聞いてくれない。

    へー

    とか、

    ほー

    とかいうだけで。

    そもそもうちに来る客は料理をあんまりしない人が多いで興味がないのはわかる。仕方ないかなと思ってそれ以上勧めるのはやめている。

    でも料理をする人には毎日のことで、風邪が予防できるのだからオススメです。もし家族に生姜が苦手な人がいるならば、すりおろしてそれを食べる直前に入れてもいいかもしれない。僕はそれはやったことがないけれど、それも美味しそうだなって今ちょっと思いました。今度やってみよう。そうそう、うちにはとても素敵な薬味おろしがあって、こんなことを宿泊客に自慢するのだけど、結局やっぱりわかってもらえないわけです。

    それではお休みなさい。

     
    | Log | 00:24 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする