CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< メトロマニラ | main | にっぽん丸より >>
再びにっぽん丸へ
0
    またまた久々のブログ更新になってしまいました。もうこれに関しては嘘つきで構わないです。気分で長い文章をいきなり書いたりするかもしれない程度にしておけばいいのに、頻繁に更新するなんて書くからダメなんですよね。

    来月から半年ぶりくらいになるでしょうか。にっぽん丸専属カメラマンをやることになりました。今回は前回よりおそらく長くなると思います。僕はこの仕事結構好きで、前回やっていた時も結構個人的にはとても楽しんでいたと思います。今回は僕はもう研修が終わった状態ということで、頑張ってこようと思います。

    この半年、PSTを始めたり止めたり、新しい仕事をしたりしていました。いろいろな出会いがありました。PSTは本当にやってよかったと僕は思ってます。ここに出すようなことはないけれど自分の中でいろんなことを発見したのと、気がついたことがたくさんあった。ただフィールドが違ったんだということだと思います。それだけは間違いないな。

    秋の展覧会が具体的に決まりました。

    四人でのグループ展でタイトルが「Bon Voyage」

    僕は初めてのグループ展ということですが、前からアナウンスしている通りnoraの新作を出します。詫びたクールな新作にするつもりです。

    それとは別に今撮っている個展も、もしかしたらもう少し先に同じギャラリーでやろうかななんてちょっと考えています。まだ見ていないのでなんとも言えませんが。いろいろあってそう思っているわけなのですが。とりあえず次回の個展は都内です。

    グループ展の情報はできる限りリアルタイムに出していこうと思っています。テーマが旅ということなのです。

    noraが旅かどうかというのは、もう見る人の判断に任せます。違うと思ったら僕に言ってください。

    今、友人が置いていったフォアローゼスブラックをダブルのストレートで飲んでます。

    明日は僕が初めて旅をした時にヨーロッパの旅先でたまたま会ってから付き合いが始まった福岡の友人とその奥さんと飲む予定です。僕が彼に初めて会った時は17歳でした。あの頃は僕はカメラマンになるなんて思いもしていなかったんだけど、その旅の途中で写真と出会ってカメラマンとして船に乗る。不思議で、なんだか運命的です。

    好きなことを仕事にしていくことは本当に大変なことだけど、それを追求した先の充足感はやはり他には変えられないものがあります。カメラマンの仕事だって本当に色々ある。その中でも僕はこのずっと旅をする客船のカメラマンが好きなのは、僕の原点である写真との出会いが旅の途中だったからなんじゃないかななんてロマンチックなことをいうのは恥ずかしいからやめようと思ったけど書いちゃったので、このままにしておきます。

    そろそろグラスの酒が半分になってきました。喉を通過した後の残り香がほのかにバニラ香なのですね。フォアローゼスブラックは僕は結構好きです。ACOの古いアルバムを流しています。

    下船したら飲んでください。

    ではでは。

     
    | Log | 00:17 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする