CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< Billingham | main | 秋のグループ展の話 >>
月印より
0
    下船中に必ず行こうと思っていたのだけど、なんだかんだで毎日予定が詰まっていて今日ぐらいしかなかったので行ってきた。

    ナナさんから素敵な話を聞けたので、書いておきます。

    ローカルな話なので、わからない人にはわからないと思いますが、詳しい説明は省いてそのまま書きます。僕の親しい友達か、昔からブログを読んでいる人はたぶんわかるかもしれないけれど。

    昨日、五右衛門のママがたまたま月印に来たそうで、みんなで僕の噂をしていたらしいです。だから僕が今日行って驚いたようでした。入ってまず言われたのが、「噂をしてたの」だった。

    僕が最近月印に顔を出さないからナナさんは僕がそういう気分じゃないから来ないのではないか。という話をやまっちとしていたそうで。(もちろん僕はにっぽん丸に乗っていたから月印へは行けるはずはなかったのだけど、そのことを彼女に伝えていなかったからそういう話になったわけです。無精で申し訳なく思ったのだけど。)

    そうしたらふじおさんは、

    「恋をしているから来ないんじゃない」

    と言ったそうです。

    なんて素敵なことを言う人なんだろうと感動してしまった。



    ちなみに僕が恋をしているかどうかについてだけど、



    形はどうあれ、僕は恋をしているから、ちゃんと写真を撮れるんです。たぶんそういうことだと思う。



    スペアリブと野菜のクスクス

    久々にナナさんのご飯を食べてきたけれど美味しかった。ひとまずナナさんのご飯は食べないと船に乗れないなと思っていたんだけど、食べられて良かった。美味しいものを食べると元気が出る。ふじおさんの先ほど書いた一言のようなものがこの料理にも詰まっている。



    ふじおさんは、最近ハンドメイドの洋服を作っているみたいで、履いてみろと言われて履いたらまんまと買ってしまった。本当に美しくて。



    僕が買ったのはこのカーキ色のパンツ。確か軍もののコートを流用しているのかな。ボタンひとつとっても見ても本当に美しいです。すべてアンティークの自分のコレクションのを使っているそうです。ワイドシルエットなのだけど、誂えたかのように僕にぴったりだった。船に履いていこう。仕事中は履けないけれど、こういう素敵な服を持っていくだけでテンションが上がるし、仕事に張り合いが出る。

    基本的に月印のお客さんは撮影を許されていないのだけど、僕は撮っていいと言われていて、ネットに出しても構わないと言われているのでブログにこうやって出していますが、フェイスブックの方で月印のアルバムを作ってそこに写真をアップし始めました。僕自身まとめておきたいと思って。

    フェイスブックのアルバムは一般公開しているので、フェイスブックをやっていない人でも見られると思います。たぶん。見られなかったらゴメンなさい。

    URLは↓

    https://www.facebook.com/hitomi.suzuki.and/media_set?set=a.384553938404464.1073741832.100005495836552&type=1&notif_t=like&locale=ja_JP

    下船時に撮った時に追加していきます。

    月印でコーヒーを飲みながらタバコをふかしている時間が一番幸せです。

    本当に美しい人たち、美しいカフェです。ここが世界で一番です。大好き。
    | Log | 21:08 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする