CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< アパートギャラリー | main | Vladivostok >>
ロシアあるいは
0
    今新人研修をしていて、忙しかったのだけど少し時間が出来てきたのでブログを更新します。

    基本的に忙しいほうが仕事に集中できるから良いので、こうやって暇になると退屈で仕方ない。文章を書く他に何もやることもないし。

    昨日は名古屋、今日は大分、明日は境港だっけかな。これから北上して最終的にはロシアへ向かうというロングクルーズなのだけど、僕はロシアについて語るほどの知識がそれほどないし、思い入れも特にないので、何を書いて良いのか考えていたのだけど、ある女性について書こうかなと思う。

    僕がパリに住んでいた時、友人になった女の子がいた。彼女はたしかロシアの血が混じっていると言っていたのを思い出した。

    僕よりも背が高く、スマートで、スキニーのジーンズを穿き、綺麗なブルーの瞳に、ショートカットのブロンドヘアー。とにかく美しかった。

    僕は彼女を撮った。


    だけど今思えば僕はその時、彼女を思うように撮ることが出来なかった。だけど、その当時の僕は、ただただそんな美人を撮ることができただけで満足だった。

    若くて、未熟で、青臭かった。それがその友人を撮った写真に滲み出ていて僕はその写真を見るとひどく恥ずかしくなる。

    そしてカフェオレボウルと、大きな鉄格子のついた窓と、ロフト付きのアパートを思い出す。

    でも、結局のところ世界で一番美しいのは日本人女性だと思う。最近は特に。
    | Moblile | 17:43 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする