CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< suitable kind of fellow | main | 次の乗船と秋の展覧会の話 >>
にっぽん丸となめこの味噌汁の話
0





    灼熱の太陽が照りつける中、大桟橋へにっぽん丸の見送りに行ってきた。

    にっぽん丸を見送ったのは初めてだったのですが、普段見送られる立場としてはなかなか寂しいものなのだなということを実感しました。

    外から船を見ていてやっぱり僕はこの船とこの船に乗ってる人たちが好きだなと思ったのです。いろいろな人がいて、いろいろな場所に行き、いろいろなことが起こり、いろいろな会話が交わされる。なんというか癖のある人が非常に多い職場ですが、僕はこの空間にとてもフィットしていると自分では思っていて、にっぽん丸はカメラマンとして、個人としても、僕自身で居られる場所の一つだと感じています。そういう職場に身を置かせていただけることになったのは本当に幸せなことだと思っています。

    というわけで、寂びたにっぽん丸の後ろ姿に盛大に手を振ってきました。

    さて、展覧会のDMがもう少ししたら上がってくると思います。展覧会の作品のプリントをどのように今回展示しようか考えているところだったりします。

    下船してからバタバタしていますが、ランニングも定期的にやっていて、体力がようやく戻ってきて10kmは余裕で走れるようになった感じです。ただペースは体重がもう少し減らないとあげられないかなと思います。いろいろと戻ってくる実感が得られています。

    ランニングの後、僕は、ひとまず帰宅してから麦茶を飲みます。麦茶はうちでは大量に作られ大量に冷やされているのでいつでも麦茶の在庫が冷蔵庫にあるのです。基本的に2Lのやかんで麦茶を煮出します。そのやかんは冬にはストーブの上の置かれ、焼酎のお湯割り用になるわけですが。

    ランニングで失った水分は麦茶、塩分は最近はお味噌汁で補給しています。すこし濃いめのお味噌汁を作っておいています。なめこの味噌汁がベストです。僕はなめこの味噌汁が好きなので。安いし滋味深い味わいにおいては他の味噌汁の一歩上をリードしていると個人的に思っています。わかめとのコンビネーションはなかなかいいです。ネギもいいですが。どちらかと合わせたシンプルなものがいいです。一歩譲って豆腐でしょうか。なめこの場合は絹ごしに限ります。食感ゆえです。

    贅沢に具をたくさん入れる場合はなめこは入れません。トロミが強いので、焦げ付きやすいのと、なめこには癖があるので他の食材とわりと僕個人的な意見としてはバッティングしてしまうんですよね。

    そうそう、あとぬか床もだいぶ復活しました。今週から本漬けできそうです。たぶん明日あたりには表面に産幕酵母が出ているんじゃないかなと思います。

    美人画報の件などいろいろと進めたいことがあるのだけどまだ少し余裕ができてからという感じになりそうです。

    α7兇任垢、シャッター音が面白くてなかなか気に入っています。ピュンピュンいう感じです。オールドスクールなシューティングゲームの音みたいな感じです。小さくて小刻みです。ノーマルのα7とはだいぶ違います。

    いろいろ書きたいことがあるのだけど、なかなか余裕がなくて時間が空いてしまいました。できるだけ書いていきたいと思います。

    できればどうでもいい話とかつらつらと書きたいと思います。

     
    | Log | 23:22 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする