CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< お茄子 | main | 在廊しております >>
A Tribute to Nina Simone
0


    ひとまず、YouTubeで全部聴けるので通して聴いてみてほしい。

    僕はニーナシモンを知ったのは前に付き合っていたカナダ人のガールフレンドが大好きで彼女がよく聞いていたからです。
    ニーナシモンの声を初めて聞いたときに結構衝撃を受けて、それいらい注意しながら聞いたものです。もう三年くらい前の話だけど。

    注意しながら聞いたというのは、あまりにも独特の震えるような太い歌声で衝撃的だったので、すこし咀嚼する必要があったのです。素晴らしいブラックミュージックというのは僕はなんとなくそういう風に警戒をはじめにしてしまう。素直に受け入れるにはパワフルすぎるのです。

    このアルバムはローリンヒルがたくさん歌っているのだけど、相変わらずこの人も素晴らしい。彼女の歌声も男らしい。図太くて、力強くて僕は大好きです。アフリカの大地の匂いがします。赤い土の匂い。

    そのガールフレンドだった人も黒人の女性だったので、僕はその頃黒く染まっていました。
    とても黒く染まっていました。
    黒が世界で一番美しい色だと思っていました。

    僕はアメリカにおいての黒人の立場について、考えたこともなかったけれど、そういうものがバネになって素晴らしい音楽が生まれたんだということはその頃身をもって知ったのです。

    このアルバムを聴いていたらなんとなくそんなことを思い出したりしました。今仕事しながら聞いています。



    black is the color

    of my true lover's hair
    | Log | 20:18 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする