CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 故障 | main | 1635 >>
フォトグラファーになるということについて
0
    僕自身は、それほどフォトグラファーという仕事にこだわっているわけではないです。

    もし他に好きなものができたらそちらをやるかもしれません。僕の周りでも色々な人がいて、色々な人がこの仕事についてたくさん語るのです。日々、そういう話を聞きます。

    だけど、誰かがなにかを言ったからといって、それに従う必要は一切ないです。
    やりたくなかったらやめればいいと思っています。

    僕が今この仕事をしているのは、今もあの頃と変わらずに写真に魅力を感じているからです。人を撮る仕事を続けているのは、人が好きだからです。好きなことを仕事にできている時点で僕は幸せだと思う。大変な仕事だと思いますが、やりがいもあるし、何より周りのフォトグラファーたちのレベルが高くて一緒に仕事ができることを誇りに思っています。

    もう少し長い文章を定期的に書きたいのだけど、あまり余裕がないのです。僕の力量不足だと思われます。
    | Log | 17:41 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする