CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ガラスの | main |
腐食
0

    ソニーから電話がかかって来て、修理の内容と見積もりを教えてくれた。

     

    α7を今修理に出しているのだけど、撮影でフラッシュのシンクロがおかしくなることが結構前から頻発していて不安定な感じだったので見てもらおうと思ってソニーに先週送ったのです。

     

    故障は、フラッシュの接続するシューの部分の腐食だと言われたのです。

    納得した。α7はにっぽん丸でカメラマンをしていた時のメイン機だった。確か途中から7兇鯒磴辰董△修舛蕕メインになった気がする。あの頃随分と過酷な環境で使用して来たからそりゃ腐食するだろうと思ったのです。

     

    なんせずっと船の上で使うものだから潮風をずっと浴びていたわけだし、ツアー同行に出れば雨の中撮影することだってよくあった。あいつは随分と僕の船での仕事を支えてくれた相棒です。だから、もう仕事ではあまり使わなくなるだろうけれど直してあげたいという気持ちがあって、修理をお願いした。

     

    個人的には今までで一番愛着があるカメラかもしれない。

    シャッター音がうるさくて、小さくて、ピントが合いにくい、ミラーレスってこんな感じなのかという第一印象だったかもしれない。α9で全てが一蹴されてしまったけれど、α7を手放すつもりは一切ない。

     

    このカメラで僕はこの先自分の作品を撮りたいと思っていて、以前オーダーで作ってもらったレザーのハンドメイドストラップにオールドレンズをつけて使おうと思ってる。もちろん必要になればまだ婚礼で使う機会もあるかもしれない。でも、正直なところα9を使った後でこいつを仕事の撮影に引っ張り出そうとは思えない。α7には申し訳ないのだけど9とは天と地ほどの性能の差がある。

     

    腐食と聞いて、屋久島を思い出した。

    屋久島で紀元杉の前でカメラ片手にずっとツアーバスを5台を待ち続けて全てのお客さんの記念撮影をあの小雨がずっと降りしきる中撮っていたこととか。そりゃ腐食するよな。カメラのレインカバーなんて意味がなくなるくらい降り続ける雨の島だから。

     

    ずっと病気を抱えて戦っていたようなものだと思うとかわいそうな気持ちにもなったりして、僕は道具としてしか考えていなかったのだけど、腐食という言葉でなんだかカメラに対する気持ちがグッと高まってしまった。

     

    α7に合うレンズを手に入れたら、それを常に傍に置いて置こうと思う。

    仕事用のカメラはプライベートで触りたくない。いろんな意味で。

     

    今日はエゴラッピンを聴きながらα9で先週末に撮影したデータの現像をしている。

    夜には夜に合う曲を流すのが一番心が落ち着いていい仕事ができる気がして。

     

    | Log | 22:24 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする