CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 腐食 | main |
あきのせい
0

    とてもじゃないけれどこんな話はknotの方には書けないのでこちらに書くことにした。

     

    なんとなく、最近仕事に集中できない。色々と考えるようになっているのだと思う。環境の変化もあるし、自分の気持ちの変化もある。なにかくすぶっている感じがあって、それが少しずつだけど大きくなっている感じがしている。

     

    僕は何がしたいのか、そういうことをよく考えていて、風呂に入って長い間色々考えてしまいちょっぴりのぼせたりしている。

     

    それから、ボノが少しよろめくようになった。時々だけど、もう15歳といえば犬ではかなりの高齢になるのだから当然なのだけど、彼を見ていて初めて彼と会った時のことをを思い出したりしていた。センチメンタルな気分になるのはこの季節の特徴なのかもしれない。

     

    時間の流れとか、以前のことをよく思い出す。割と鮮明に。ボノとともに僕も歳をとったということなんだろうけど。

     

    子犬の時のボノはどうしようもないくらい可愛かった、今のボノは僕は悲しいくらいに愛しい気持ちを抱いていて、彼を見ているとどうしても死というものが近寄ってくる恐怖感みたいなものが少しだけ僕の中を過ぎる。僕が子供の頃にそれが怖くて仕方なかったことなんかを思い出したりして。子供の頃の僕は死を受け入れる器ができてないから怖くて仕方なかったんだということが、いろいろな経験をして論理的に理解したのだけど。だから僕はあまり怖くなくなってしまった。

     

    どうなんだろう。写真を撮る上で感情的な問題が自分の中に発生しているのかな。

     

    二ヶ月くらい前に喫煙を再開して、二週間前にやっぱりやめたりしている。なんだかいろんなことを試していて、うーん。。なんというのかな、僕は何がしたいんですか?という質問をしばらく自分にし続けることになりそうな気がしてる。

     

    がむしゃらにウェディングフォトに立ち向かっていた去年の今頃とは明らかに気持ちは違う。仕事自体はとても好きなんだけど、昨年と今年の僕の間には圧倒的な環境というか状況の差もある。自分をすり減らしているくらいがちょうどいいのかな。

     

    さて、いっぱいだけジンを飲んで寝よう。

     

    来週はカメラマンの友人の恋の話を聞くことになっている。そういう話を聞けば何かしらのヒントになるのかな。どこにヒントがあるかわからないから、そういう話を聞く機会があれば積極的に設けようと思ってるんだけど。

     

    秋は僕はちょっぴりバカになるんだろうな。たぶん。

    | Log | 02:07 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする