CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< effection | main | huge >>
台風一過の子猫の話
0

    台風が毎週のように来るけれど。

    今日は台風一過の晴天で久しぶりにカラッと晴れたので洗濯をしようと勝手口から外に出ると、子猫が寝ていたようで、こちらを見て怒った。

     

    気がしたんだけど。

     

    気にしないで横を通り過ぎてそのまま洗濯機を回して勝手口から家に戻ろうとしたらずっとこっちを見てる。

     

    しばらくして洗濯が終わって取りに行ったら、またその猫がこちらを見てシャーと怒った。

     

    今回ははっきりわかった。怒ってる。。

     

    なんでそんなに起こるんだろうと思った。怒りっぽい猫なのかもしれない。子猫の段階からこんなに怒りっぽかったら成長したらものすごい暴君になるんじゃないかと少し勝手に心配した。

     

    また勝手口に戻ろうとした時に、やっぱり気になってジッと見つめてみた。

     

    そうしたら子猫は怖くなったようで、(怖がらせるつもりはなかったんだけど。。)立ち上がって歩き出した。

     

    その後ろ姿を見て納得した。

     

    右の後ろ脚が完全に折れていた。折れてブラブラしていた。

    歩くたびに空中をぶらぶらと脚が揺れていた。

     

    台風の強風のせいなのか、何があったのかよくわからない。その足を引きずっとそそくさと三つ足で歩いて行ってしまった。うーん。。気になるな。親は周りにいなかったけど、どうしたんだろう。もう親離れする時期かもしれない。あんなに小さくて骨折は辛いだろうに。

     

    多分近所のネコ好きな人がたくさんいるので保護してくれるとは思うけれど、うちの町内は猫が増えすぎて逆に保健所送りにしようと捕まえたりもしていて、現状としてはもうなんとも言えない状況な気がした。

     

    ボノに犬でよかったな。と言ったけど、顔も上げずにちらっとこっちを見ただけだった。

    うちでは保護できない。そもそも嫌われてるしな。

     

    なんというか、もし自分が足を骨折した子猫であの状況だったら人間に向かって毛を逆立ててシャーというかもしれないなって思ったのです。だから気になってる。もしかしたら誰かに虐待されたのかな。だから人間不信になってて。。なんてこともあるのかななんて僕の想像力はどんどん膨らんでしまう。

     

    後ろの右足が骨折した子猫を見つけたらまた何か書くかもしれません。

    | Log | 22:30 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする