CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 太陽は夜も輝く2 | main | I put a spell on you >>
使い分けの話
0

    knotのブログとこっちと1日2回書くのはちょっぴり面倒なんだけど、使い分けという感じであちらはやはり新郎新婦やら関係者が見ることが多いと思うので、まあ誰が見ているかわからないので当たり障りのない話しか書けないのだけど、こちらは割と本音を書いて逝く場所として、まあ昔からそうだけどそういう使い分けをしていこうと思っている。

     

    向こうでも書いたけどユニクロでコンフォートジャケットとストレッチパンツ買ってきた。もうこれで仕事することにした。多分大丈夫。何も言われないくらい割とクオリティ高いし。なにより作業着にそんなにお金かけていられないよ。海外じゃ当日の撮影だってポロシャツにチノパンだって聞いた。うん、それが正解です。そういう合理性が絶対に良い。

     

    日本にはよくわからないけれど昔から結婚式には変なしきたりがあって、カメラマンのスーツもそうなんだけど、新郎新婦の親御様の衣装。なんで父はモーニングで母は留袖なんだろう。だいたいこのパターンが多い。チャペルを留袖で歩いてくるのは僕は結構はじめ違和感があった。いまはもうなんとも思わないけど。

     

    そもそもクリスチャンではない日本人がチャペルで神様にお互いを愛し続けることを誓ってる時点でヘンテコなんだけど。

     

    そういうわけでとにかく結婚式というのは、形式的な儀式だという認識が僕の中にある。いくら細かいところがヘンテコであってもそれをやることは非常に大事だと思う。けじめを付ける、区切りをつける。そういうことは絶対に行うべきなんだと思う。結婚がゴールじゃないので、その先のことを考えたらいい結婚式を挙げたら2人の絆は絶対に深まる。僕はそれをずっと見てきてるので。

     

    今日も10キロ走ってきた。ずっと走っていなかったので2日連続は結構応えた。体重も少し減らさないと軽く10キロをこなせるようにはならないかな。

     

    このところ考えているのはどうやって、この仕事を最も快適にこなしていけるのか、楽できる部分は楽するべき。合理的にいろいろ考えれば負担は結構減らせるものだと思う。今日のスーツも靴もそうだけど。もちろんあとは機材。考えれば仕事が圧倒的に楽になる。

     

    お金かけるのは僕の場合は、最近は洋服が欲しい。仕事着はユニクロでいいけど普段着全部ユニクロというのはちょっと辛いので、たまには買い物に出かけたい。機材をまだ揃えたいのでしばらくは無理だけどもベルスタッフのジャケットとかね。ベスパ乗ってた時にお世話になってたガレージのオーナーから聞いてからイイナーイイナーと思っている。まあ僕が乗っているのはスーパーカブなんだけど、その頃にはトライアンフとか乗ってないと似合わないかな。いや、やっぱり日本製がいい。ベスパで懲りたから。

     

    ではでは!

     

    | Log | 21:03 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする