CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 先生 | main | Love Trip >>
rhthm
0

    昨年お世話になっていた式場のクライアントが変わったこともあって、いろいろな変化が今年自分に生じていて。

    とりあえずあまり考えずにひたすら撮っていた去年と違って今年はいろんなことを考えながら撮って行くことになると思う。

     

    新しいクライアント二社でもお世話になり、knotの案件も入ってきていて春ごろからおそらく結構忙しくなるのではないかと思う。ウェディングカメラマン になって二年が過ぎてまだまだ修行が足りないなと思う日々です。

     

    写真を撮る仕事をしていて何が一番難しいかというと、正解が無い。

     

    これが本当に難しい。そういう世界で勝負している日々なので、それをジャッジする人によって評価は分かれるのです。だからと言って、それに左右されすぎて凹むのは本当に損だし、そういうものに従って自分を捻じ曲げることだって結構必要なのです。

     

    この世界プライドが多い人が多いのです。でも自尊心が高い写真家なんてゴミみたいなものだと僕は思ってる。大体仕事がなくなってしまうのです。年齢が高くなればなるほどそういう人が多いのだけど、仕事は仕事。自分が何様なのかということを自覚して謙虚にクライアントの意向に従うこと、そして自分を磨くこと。これだけは忘れてはいけない。

     

    そういう当たり前のことができないロクでも無いカメラマンが本当に多い。

     

    写真は楽しい。

     

    だけど、楽しいことをして行くのには辛いことだってつきまとう。僕ももっと若い頃は写真においては天才だって思ってた。今だってある程度そう思っているところはあるかもしれないけれど、だけど、結婚式の写真においては僕はまだまだ修行中なんだから、もっとできる人たちからたくさん盗んで行く盗っ人にならないといけないのです。別に見つかったって石川五右衛門みたいに釜茹でにされることはないんだから、どんどん盗んでやろうと思っているのです。大切なことはそういう気概。それを逆に見せると先輩たちは喜んでくれるんだよね。なぜなら彼らは自尊心が高いから。

     

    僕には自尊心なんてもんはあんまりないから盗めるだけ盗んで自分が彼らより上に行ってやろうと思っているわけです。

     

    逆にいうと僕はそういうところはないです。自分の利益にならなきゃ人は育てない。自分の上でを見せたりはできるだけしたくない。写真だけじゃなくて、営業とかコミュニケーション能力とかそう言った全てのことが僕の資産なので。

     

    一昨年結婚がなくなったことについて、やっぱり今でもちょくちょく考える。僕にとって結構大きなことだったんですね。本気だったのはもちろんだけど。考えると胸が少し苦しくなるので考えないようにしてる。

     

    パートナーっていう存在についてはよく考える。僕が求めてるのは具体的なことで言えばたぶん毎晩二人で晩酌しながらその日起こった出来事をゆっくり話せる人が欲しいのかもしれないなって、そんなことを考えているんですよ。子供がどうとか収入がどうとか仕事がどうとかそういうことは面倒だからあんまり考えたくない。価値観が合えば晩酌しているだけできっと二人でいることに価値がある。というわけでできればお酒飲める人がいいけど。

     

    今週はうちのお客さんと打ち合わせが入ってる。久々にワクワクする仕事かな。新郎が面白いことを言っている方で会うのが楽しみなんです。また色々決まっていい感じであればここに書くかもしれないし、うちに撮影を決めていただければ写真をもしかしたらknotのサイトに載せるかもしれない。

     

    それから、今日一つロクでもないことが起こったんです。もう本当にありえない話で、とてもじゃないけどここには書けないけれどもうそれを起こした人物とは関わらないと心に誓った出来事でした。割と目をかけていた人なので非常にがっかりした。

     

    先生が日本酒を飲んでいたのでそれから晩酌が日本酒になったのだけど、体脂肪率が上がるんですよね。糖質を多分に含んでるんだろうと思います。やっぱりウィスキーにしようかな。

     

    大体ある程度酔っ払ったままブログを書くので、支離滅裂な文章になりがちかもしれませんが、ご容赦ください。ここは一応僕としては隠された僕のある程度の本音を吐き出す場所なので。

     

    なのでフェイスブックは連携してません笑

    | Log | 23:39 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする