CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< Aliens | main | Stronger than me >>
α7靴HVL-F60RM
0

    ソニーから新製品の発表があった。

     

    おそらくウェディングカメラマンにとっては現実的に最も最適なα7靴蛤膿靴離リップオンフラッシュ  HVL-F60RM。

     

    一年前にもしα7靴発売されていたら二台手に入れて、α9を買わなかったかもしれないな。

    要するに婚礼の写真を撮るには必要最低限の機能を備えている。

    ただし一度α9を買ってしまった僕としてはこちらにシフトするのは如何なものかと考えている。

     

    サブもα9でというのが理想かなと。

    おそらくAFのスピードも多少違うだろうと思う。

    価格差を考えると悩むところだけれど。

     

    ただ、バッテリー、デュアルスロット、防塵防滴性能、EVFの性能などそこまで違いはないと思う。

    これから仕事で使う方、スポーツ以外であればこちらで十分。

    アマチュアのカメラマンにも金額的に十分お勧めできる。

     

    いや、今回の発表に関して注目すべきはこっちじゃない。

    クリップオンフラッシュのHVL-F60RM。

     

    これは本当に素晴らしい。

     

    前回リニューアルされた一つ小さなガイドナンバーのHVL-F45RMだけど、こちらはクイックシフトバウンスがなくなってしまった。今回の新製品で同じRMであるにも関わらず復活させてきた、もともとたぶん要望も多かったのだろうとは思うけれど、この早い対応が本当に素晴らしい。

     

    婚礼の写真では縦位置、横位置での撮影が本当に頻繁に切り替わる。

    僕はそれほど縦位置を多用しないけれど、例えば横に邪魔な人が入ってしまっている重要なシーンでその人を切ったりするのに縦位置に急に変えたいという時、このクイックシフトバウンスが本当に便利で個人的にはソニーを使っていてよかったと思ったポイントなのだけど、前回それがなくなってしまったことが本当に残念だということを年末のプロサポートの懇親会で技術者さんに直接お話ししたんです。確か数名に。

     

    そして電波でワイヤレスシンクロでしょう。綱領も上がる。そして僕は全モデルを使っていて不便は感じていなかったけれど、ちゃんと連写時にも強いと記載されてる。

     

    そしてマウント部分がプラスチックから金属へ変わった!これも僕は直接変更要望を出していたところで、ここが脱着時にプラスチックだと削れてしまって何度か修理に出していた。余計な出費だという話をしたのです。他者は当然金属で作ってるのに、プロが使う道具でこの耐久性は如何なものかと言いました。

    ここもしっかり変えてきた完璧です。

     

    婚礼当日のスナップには必須だろうな。

     

    これは欲しい!とりあえず2台、欲を言えば3台欲しい!!

     

    僕は本当にカメラ自体には興味がないのだけど、いい仕事ができるだろうということが容易に想像できるだけでワクワクしてしまう。

     

    sony α7

     

    http://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7M3/?s_pid=jp_/ichigan/_ILCE-7M3

     

     

    HVL-F60RM

     

    http://www.sony.jp/ichigan/products/HVL-F60RM/

     

    | Log | 13:28 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする