CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ちょっと残念だった話。 | main | 永遠の0 >>
α7鵑了藩儡
0

    昨日撮影で初めて使用して来たα7鵑任垢、結論から言うと非常に良かった。

     

    やはり全てのスピード、レスポンスがα7兇ら大幅に上がっていて、α9とさほど違いは感じなかったです。

    カスタムボタンの割り当てが9とは変えないといけなかったので、そこに少し戸惑ったところはあったけれど、これも慣れの問題で後2回くらいとれば問題なくなるかと思う。

     

    シャッター音は歯切れの良い音で嫌いじゃない。挙式当日の撮影で使うカメラのシャッター音としてはとても良い。ああいう軽快なリズムを刻めそうな音が良い。フラッシュを使った時の連写は9よりもワンテンポ早い感じがしたな。

     

    ただ、現状α7靴鰐簑蠅あって、LightroomのRAWに対応していないので現像ができないという点。仕事で使う上でこれは困る。Adobeにはできるだけ早く対応していただきたいところです。

     

    それと、背面液晶。こちらはα9に比べると画質が落ちてるせいか少しノイズが乗っているように見える感じだった。アンダーな写真なども関係なく全部そういう感じだったから、画面の問題かな。拡大してピントを確認した時に少しざらついているように見えた。まあこれに関してはコストの問題で落としているのだろうから仕方ないかな。

     

    そのくらいかな。

    サブカメラのバッテリーを撮影中全く交換しなくて良くなったという安心感はものすごくあって、これからの撮影にストレスがなくなった。メモリーカードに記録するスピードも速くて写真の確認は非常にスピーディーにできるようになった。

     

    そうそう、それと色!

    色が9とほぼ変わらない!これは素晴らしい。もしかしたら少し差があるかなと思っていたけれど、液晶画面で確認した限りは変わらない。α7兇呂匹Δ靴討睥个砲ぶりがちだった。これが綺麗な白寄りの9と同じ色になった。

     

    本当に素晴らしいカメラ。個人的は文句のつけようはないかな。

     

    あともう一つ、ソニーに修理に出している代替え機として使っているHVLーF45RMだけど、これも初めて使用したけれど、とても良かった。

     

    ロック機構が変わったのは落下しないという安心感がある。

    今修理に出しているHVL-F43Mは2回くらいロックが外れて落下させてる。

    あとはサイズ、非常に小さくなっていて驚いた。

     

    もう一つ良かった点、これはLEDのAF補助光。これ結構優秀で暗所でのAFがとても効きやすくなった。でもこれかなり明るいので人に当てた場合ちょっと当てられた人は気になるかもなと思った。それにサブ側(左肩から下げているカメラ)につけているとバッテリーグリップのシャッターボタンが当たって半押し状態になると勝手にAF補助光としてLEDがピカピカ光ってしまった。初めは何事かと思ってしばらく戸惑った。縦位置を使わないときにグリップの方のシャッターボタンにロックをかけておけば良いのだけど、解除が面倒かな。まあこれも慣れか。それにしてもあの光はちょっと目立つなと思った。ただ、カメラ側についている赤外線に比べると暗所のAF精度はかなり上がるかな。

     

    あと残念な点、これはもちろんクイックシフトバウンスがなくなってしまったこと、縦位置で天井バウンスをやりたいときには、ひねってから上げるっていう原付の二段階右折みたいな動作。これはワンテンポ撮影に入るのが遅くなる。せっかくソニーのフラッシュなのに独自機能がなくなってしまっているのは残念でならない。作れたはずなのに。。これHVL-F45RMは絶対クイックシフトバウンスでもう一度作り直したほうがいい。このガイドナンバーがいいっていう人もいるはずなので。

     

    結論として、作品用のレンズを買おうと思っていたけれど、先にフラッシュを買い換えることにしました。

    四月に出るHVL-F60RMを2台、これはもう少し先になると思うけれど購入することに心が今回の45RMの仕様でだいぶ動いた。婚礼で最強のクリップオンフラッシュであることには違いないので、Knotには絶対必要。夜のロケーションでも電波シンクロは使える。コマンダーもそのうち入れて夜景をバックにした前撮りなんかにも対応していきたい。こちらもプロサポにすでに試用予約をしているので使ってみてまた感想をブログに書こうかな。

     

    もう今年ウェディングで使う機材としてはソニーの機材の完成度がほぼ最高地点まで来たのではないかと思う。うちももうそろそろ機材投資が終わる。集中して仕事ができる環境が整った。周りのキャノンユーザーのプロカメラマンにあーだこーだとこの3年くらい言われ続けて来たけれども、やっと報われた気がした。

    | Log | 21:54 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする