CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< スーパークラシックストラップ | main | 衣装提供開始とアルバム商品が増えます >>
膝のこと。
0

    1月は毎年そうなのだけど、一番結婚式が少ない月なのです。

    特に今年はクライアントが変わったこともあって1月の撮影が激減した。

     

    そういう感じだった1月だったので、非常に時間が余ってその間だいたい時間があればランニングをしていた。

    僕はずっとここ10年間くらいファンランナーだった。20代の後半には走りすぎて体脂肪率が8%まで落ちたこともあった。自分の限界を見たくなってしまうたちで、そういう意味ではストイックなのかもしれない。どういうことにおいてもそういうところがあるのは知っているのだけど、今回はブランクがあったにも関わらず走りすぎた。

     

    膝に2月の頭に痛みを感じるになった。

    だいたい走りすぎたりするとなったりしていたので、今回もそうかと思って少し休めば大丈夫だと思ってしばらく放っておいたのだけど全く治りそうにない。地元の町医者の整形外科を受診して、痛み止めの薬と湿布薬を処方されてそれで痛みは少し治るのだけど、撮影に入ると次の日に痛むということを繰り返していた。

     

    僕が危機に感じたのは仕事に対する影響。動けなくなったら仕事ができなくなってしまうのが一番怖い。

    2月から撮影も増えてきて危機感が僕の中で結構大きくなってきて、

    これは大きい病院でちゃんと見てもらったほうがいいと思って、紹介状を書いてもらい昨日MRIを撮ってもらった。

    そして今日診断結果を聞きに言ったのだけど、異常がない。ということだった。

     

    僕は10代の時にスポーツをやっていたこともあったと思うのだけど、半月板損傷で両膝共に半月板を取ってしまっている。先生が言うにはその影響だろうと言ってた。

     

    最悪手術かと思っていたのだど。

    ひとまずヒアルロン酸を注射してもらった。少しマシかなという感じ。

    この歳になっても注射は苦手なんですよね。。恥ずかしいけど。

    先生にどうですか?と聞かれてつい

    「大丈夫です」と答えてしまった。そんなことは聞いてないんですよね。笑

    痛み止めも入ってるんですけど。。と言われて、慌てて痛み消えてます。と答えた情けないカメラマンです。

     

    今後は保存療法とのことだった。薬とヒアルロン酸注射で対処しつつ回復させるということです。

     

    僕はだいたい調子に乗って結構ムチャをしてしまうので、今回のことで結構反省した。

    ただレントゲン写真とMRIを見てもらって骨や関節自体には他に異常がないと言うところは本当に安心した。

     

    ウェディングフォトグラファーはスポーツ選手みたいなところがあるので、身体大事にしていこうと心に誓ったのです。

     

    ランニングは好きなのだけど、再開できる日は来るのかな。。

    | Log | 21:06 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする