CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 衣装提供開始とアルバム商品が増えます | main | アシスタントとフォトグラファー >>
ブレ
0

    よくブレないと言われる。

    僕はブレないわけではなくて、簡単に言うと人より少しだけ頑固なところがある。

    一度やるといったことをやり遂げないと気が済まない。

    だから声に出す。出したらやり遂げることを知っているから。

    それを一貫してやっているだけだからブレないという風に見えるだけなんだと思う。

     

    写真を続けてきたのも、頑固なところが人より強いからなんじゃないかと思う。

    自分でも何年か前まではここまで商業カメラマンをやるようになるとは思っていなかった。

    写真に関してはやめようと思ったことは何度かある。

     

    結果を出すまで食らいついてでもやりつづける。

    なんて言う根性論みたいなものも本当は好きじゃないのだけど。

    なんで続けられたかと言うと、好きだからだ。

     

    我慢して好きじゃない仕事をやり続けている人は山ほどいるだろうし、好きな仕事をできている人の方が少ないと思う。むしろ何が好きな仕事なのかわからないという人もたくさんいると思う。

     

    好きなことを仕事にすることの強みは、苦労だと言われることが苦しく感じないことだ。

    だから僕はこの仕事において強い気持ちでいられる。

     

    これは自分のことだけじゃなくて、この仕事を続けていけるのは周りの人たちのおかげだ。一人じゃとても今までやってこれなかった。周りの人たちは、もちろんビジネスの関係なのだから自分のメリットも考えているはずなのだけど、僕のことを全力で支えてくれた。何度かこの仕事でもピンチの場面があったけれどもその時に彼らに支えてもらって切り抜けられたことは絶対に忘れない。僕はその恩返しがしたくて全力で撮ってきたつもりだ。そういう信頼関係というのは非常に強い。そう簡単に切れない絆が生まれる。

     

    僕も仕事で関わる人たちをこれからも全力で支えたいと思う。別に美談を書こうと思っているわけではなく、そうすることで自分にもメリットがあるからだ。仕事においては見返りを求めるのは当然のことで、knotの仕事をしてくれるカメラマンや、クライアントもそうだけど、そういうことができる人間性を感じるかというところで付き合っていくかどうかを判断するようになった。最近は特に。

     

    今年僕が心に決めているのは無理をしないということ。

    無理をして嫌な仕事をしない。

    無理をして嫌な人間と付き合わない。

    苦しいことに立ち向かうことは今まで同様に、しないことに決めた。

    だから僕は結構簡単に逃げます。

     

    そうしないと続けていくことができないから。

    続けることが力になるということがわかっているから、楽に進める道を自分で作ってしまうんだ。

     

    これから間違いなく今まで以上に多くの人と仕事で関わっていくことになるけれど、この考えだけはおそらくブレないと思う。

    全ての人に好かれようとしなくていいや。なんなら嫌ってくれて構わない。

    こう考えるとすごく気持ちが楽になる。

    自分が好きな人たちと好きな仕事をすることが僕にとっては一番幸せなことだっていうことが、僕の着地点になった。

    | Log | 00:28 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする