CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
その夜の侍
0
    週末にみた映画がなかなか良かった。『その夜の侍』
    堺雅人と山田孝之が主演。
    山田孝之の不良っぷりは、僕の中学校時代の同級生の不良たちに本当にそっくりでリアルで良かった。無茶なことを平気で言って、簡単に人を殴って、好きなことをして適当に生きているという役です。
    堺雅人はその山田孝之に奥さんを引き逃げされて、奥さんは亡くなってしまう。刑務所から出所した山田孝之にその復讐をするという話です。
    結論から言うと、その復讐は失敗に終わるんだけど、失敗に終わるというのが現実的で、細かい部分まで何もかもがとてもリアルな映画だなと思いました。人の心の動き方なんかいちいち生々しい感じで良かったです。
    | Moblile | 12:17 | comments(0) | - | pookmark |
    電子書籍
    0
      最近電車の中で時々電子書籍で読書してる人を見かけるようになりました。ようやく普及してきたなって思っていたのですが。
      僕は基本的に道具にこだわらないので、電子書籍に対する抵抗はないですよね。写真もすぐにデジタルにしたし、音楽もそうだし。
      フィルム入稿が良いんだよー!なんて話を聞いてもなんとも思わないんですよね。
      電子書籍にしたら、家に大量にある本がなくなるんだなーと思うと良いなぁと思うのですが、手を出すにはまだ早いかなと思います。
      書籍の数自体が少ないようだし、各社からいろいろ出ていて、どれを買ったら良いのかよくわからないですしね。
      そもそもiPadは電子書籍リーダーではないのですかね。
      カメラと音楽プレーヤーとパソコンとテレビと財布と本なんかの、いろんなものの境界線がとても曖昧になってきていますよね。デジタル化と共にすべてが繋がってきてる。そのうち人間自体もデジタル化される時代が来るような気がしますね。もしそうなったら僕も覚悟を決めてデジタル化されようと思ってます。
      | Moblile | 12:28 | comments(0) | - | pookmark |
      迷惑メール
      0
        最近迷惑メールがiPhoneにたくさん届くようになったのだけど、面倒なのでそのままにしてたら、もう新着メールがあるのかないのかさえよくわからなくなってきました。

        お手上げです。

        もしかしてメールアドレスがシンプルすぎるんですかね。でも、いまさら変更して知り合い全員に連絡するのも面倒なんですよね。連絡漏れがあると怒られるし。。

        うーん。

        お手上げです。
        | Moblile | 18:43 | comments(0) | - | pookmark |
        二冊ずつ
        0
          最近忘れっぽくて、よく一度買った本をもう一冊買ってしまうんです。何でしょうね。何も考えないで買っているのかもしれません。

          そういうわけで、二冊ずつ家にある本をどうするか考えているのですが、誰かにあげても好んで読む人が少なそうだし。

          相変わらず三冊に二冊くらいの割合で時代小説を読んでいるのですが、いろいろ落ち着いて読書のスピードが格段に上がってます。やはり本を読まないと想像力がどんどん衰えていきます。いろんなイメージが浮かばなくなるんですよね。恐ろしいことです。

          本はやっぱり人に勧められて読むものじゃないですよね。うーん、二冊ずつある本はどうするかな。一冊は面白いのだけど、もう一冊はイマイチだったんですよね。
          | Moblile | 17:09 | comments(0) | - | pookmark |
          食べ合わせの話
          0
            最近、一風変わった新商品みたいなものをついつい買ってしまいます。

            一時期話題になって売り切れ続出したガリガリ君のコーンポタージュ味。これ試してみたのですが、はっきり言って厳しかったです。甘いコーンポタージュ味のアイスキャンデーという感じなのですが、やはりコーンポタージュは温かいスープであるべきだということを再認識させられました。

            そして先日また買ってしまったのですが、カップラーメンのデミハンバーグというやつ。デミハンバーグはライスを合わせるべきということを再認識させられました。

            そして、今日また買ってしまいました。ちくわパンというやつです。パンの中にチェダーチーズの入ってるちくわが入ってるというものなのですが。不味くはないのですが、ちくわはやはりそのままか、少し炙って食べるべきだと再認識させられました。

            これは僕の個人的予想なのですが、これらの商品はおそらく人に美味しいものを美味しく食べる王道を教えるために作られたのではないかなと思いました。買ってまた失敗したと毎回後悔するのですよね。こういうものが発売され売れるということは日本人は食に対する好奇心が旺盛なのでしょうね。海外ではこんなにたくさんの新製品はでませんし。僕も日本人ですからつい買ってしまうのかなと思っているのですが。

            ただのミーハーだろうと思った人、正解です!
            | Moblile | 11:06 | comments(0) | - | pookmark |
            iTunes
            0
              先日のことなのですが、急にiTunesに入ってる曲がすべて消えてしまいました。
              とは言ってもハードディスクに、残っていたので全部入れ直したのですが、かなりの不便を強いられています。プレイリストもすべて消えてしまい、それの作り直し、アートワーク一部が勝手にダウンロードされ、変更されてしまいました。
              曲自体は変わらないけど、特にジャズの名盤には素晴らしいオリジナルのレコードジャケットをいれていたので、変更はとても残念です。もちろんアートワークは入れ直すのは可能なのですが、どれだけの時間をこれに使うんだろうと考えただけでうんざりしていたのですが。。
              こうやっていきなり曲が消えたりするハプニングが起こるとベイビープロジェクトで作品入りのハードディスクがプリント直前に壊れた時のことを思い出します。バックアップは大切ですよね。だけど、いつもちゃんとやらないんですよね。何ででしょう。。不思議です。仕事用の作品だけはやるようになりましたが。。

              インターFMで朝7時からやってるバラカンモーニングという番組を毎朝聞いています。最近音楽の情報を得るために自分から音楽雑記を買ったりということまではしなくなってしまったし、とは言っても日本の酷い音楽番組を見る気は到底起こらないのですよね。そんな僕にとって、この番組はかなり良いです。ピーターバラカンさんの趣味なので若干僕の嗜好とは違う曲が流れるのだけど、だからこそ新しい音楽との出会いがあってこれを聞きながら朝食をとるのが毎朝の楽しみになってます。

              昨日は深夜まで映画『悪の教典』を見ていたのでちょっと寝不足です。話題になっていましたが、同じテイストの映画では『バトルロワイヤル』には到底敵わないなと思いました。
              | Moblile | 11:02 | comments(0) | - | pookmark |
              アンチ村上春樹
              0
                いろんな人と話していて、村上春樹の話がでた時に、『あいつは気取ってるのが気に食わない、嫌いだ』って言う人が結構いて、それはそれで分かるなぁと思うんですよね。

                彼の言葉の中の曖昧なニュアンスって現実世界にリンクするものとそうじゃないものが混在していて、それが人の心を打つ時と、逆に跳ね返されてしまう時があるという感じ。人によってはリアルに感じるんではないでしょうか。
                ただ基本的に硬派な人はあの文章は受け付けないですよね。僕はふにゃふにゃだから好きになったんだと思います。
                僕は最新作も前のも読んでないけど、どうなんでしょう。このところ時代小説ばかり読んでいたのですが、少し気分転換に別のものを読みたいなと思っています。
                そうそう『利休にたずねよ』やっと読了しました。あんなに美しい恋愛小説は久々に読みました。

                いろいろと落ち着いてきたので、少しずつブログを再開します。
                | Moblile | 12:23 | comments(0) | - | pookmark |
                良い加減
                0
                  今日は誕生日です。

                  特に何もないのだけど誕生日はハッピーです。天気も良いし。

                  33歳になりましたが、いいかげんさが歳を重ねるごとに増していってる気がします。それは良い意味でなんですけどね。

                  いろんなことを見過ごしたり、楽をすることを拒まなくなれたのだと思います。怠惰というのとは違うかな。いいかげんというのは、『良い加減』になったという感じかなぁと。

                  ブログの更新が滞ってるのはきっとその辺が原因です。書きたくなったら書くことにしてます。

                  昨晩見た映画で、役者が『お前が彼女にフラれたのは悲劇だけど、お前は息をしてるんだからそんな深刻に考えなくて良いんだよ。』と、言ってました。
                  僕は特に最近女の子にフラれたわけではないですが、そのセリフが僕の中にスッと違和感なく入りました。

                  大切なものだけ大切にしておけば良いですよ。友達や家族や。今の僕にはその辺りかな。あとはもちろん写真です。
                  | Moblile | 10:44 | comments(0) | - | pookmark |
                  BBQ
                  0
                    BBQの準備で庭の草を刈ったりしてました。点火用のバーナーを新調しました。今年の火は早くつきそうです。

                    いろいろ落ち着いたら、もう少しブログをきちんと書きたいと思っています。
                    | Moblile | 23:39 | comments(0) | - | pookmark |
                    13人の刺客
                    0
                      昨夜見ました。
                      このところワインをちびちび飲みながら毎晩一本ずつ映画を見ているのですが、睡眠時間を減らしたら逆に少し調子が良くなった気がします。寝過ぎも良くないということでしょうかね。

                      映画良かったです。悪い要素が一つもないので不安はなかったのですが。
                      まずキャストが豪華。
                      映像が綺麗
                      殺陣が素晴らしい。

                      というか、後半は殺陣がずーっと続くものでかなりお腹いっぱいな感じです。
                      久々に松方弘樹の殺陣を見ましたが、あの動きはまさに東山の金さん。
                      『桜吹雪が目に入らぬかっ!』
                      って、僕は子供の頃によくTシャツの襟のところから無理やり肩を出して、何枚ものTシャツの襟を伸ばしてしまい母親を困らせた記憶があります。しかし、あのシーンがテレビ画面に映るとやらずにはいられなくなってしまうのですよね。
                      今考えれば毎週毎週全く同じように桜吹雪の刺青をみせてから敵をやっつけるなんて、とても効率悪いことだし、見せてる間に狙われるかもしれないなぁ。とか現実的に考えてしまったりすると、大人になるってちょっぴり寂しいなぁなんて思って若干の自己嫌悪に陥ったりして。。
                      比べてみると役者によってそれぞれ殺陣の癖みたいなのがあって面白いなぁと思いました。でも、僕が一押しなのはやはり松方弘樹です。年齢を感じさせない動きのキレは素晴らしかったです。そりゃカジキも釣っちゃうよ。
                      あと、刺客に狙われるうつけの殿様役の稲垣吾郎は良かった。ああいう少し飛んだ感じの役を演じるのが板についてきた感じですね。
                      | Moblile | 16:45 | comments(0) | - | pookmark |
                      << | 5/40PAGES | >>